お尻が痛くて仰向けに寝れない方へ

「自己回復力が発揮するには、仰向けに寝るのが

とても効率がいいんですよ。」

 

「え!お尻や腰が痛くて、仰向けになんか寝れないです。」

 

カラダは眠っている時に、自己回復

つまり自分で自分をなおしてくれています。

 

朝起きて、あ”~だるい・・・

昨日の疲れがまだまだ残っていると感じている

 

寝つきが悪く、何度も寝がえりをして目が覚める

全く眠った気がしない

 

寝つきはいいんだけど、朝全然起きれない、

日中いつも眠くなってしまう

 

お尻の痛さに合わせて、そんな症状でお困りの方

それは、仙骨の硬さが原因かもしれません。

しっぽが生えてる骨を柔らかくする

お尻のカタチを作っている骨は、骨盤です。

黄色の部分の寛骨(腸骨、坐骨、恥骨と部位によって呼び名があります)

ピンクの部分の仙骨

その先のグレーの部分が尾骨

 

これらを総称して、骨盤と言います。

 

お尻が痛くて仰向けで眠れない方は、

この仙骨が硬くなってしまって、

体重がかかると痛いとなっています。

 

もちろん、座ってるだけでも痛くなってる方もいます。

 

今日は、この仙骨の痛みについてのセルフケアを

お伝えします。

 

3日続けてもらって、改善できる範囲なら、

整体に来る必要もなく、

ご自分のカラダと向き合えるようになります。

お尻の骨があたって痛い

という表現がぴったりかもしれません。

 

転んだり、シーソーで落とされたりで

強く尻もちをついた経験のある人が多いのですが、

 

長年の座る姿勢、難産を経験した人などで、

仙骨を歪ませてしまっている人も硬かったりします

 

骨盤の真ん中にある仙骨という骨は

ちょっと変わった骨で、ひとつの骨なのに

モヤモヤと動く、柔らかい骨です。

 

この骨の内側には、自律神経叢(じりつしんけいそう)

と言われる、自律神経のかたまりのようなところがあり

全身の自律神経のベースキャンプのようなもんです。

 

神経はどれも大切なものなので、

カラダは水分をクッションにして、

神経を守り、伝達をスムーズにしています。

 

ですから、お尻が痛くて仰向けに眠れない人は

 

仙骨をつぶすような座り方をしない

水分補給をしっかりして、循環よくすることで

ふわふわの柔らかい仙骨になって、

お尻の痛みを忘れることができます!

手の甲に仙骨が刺さってくる!

自律神経の乱れで来院された、50代女性

 

夜、ほとんど眠れなくて、食欲もなく

不安なことばかり思い浮かぶので、

動悸や息切れがおこることがある・・

 

全体のカラダの動きをみると、全身どこも硬い

緊張感がとれなくて、

交感神経優位の過緊張状態

 

カラダをリラックス状態にすることが大切なのですが、

過緊張状態が長かったり、強かったりすると

逆に一気にリラックスさせると、

 

ふり幅が大きくて

カラダの負担が大きいので、少しづつ、食事や生活などからも

緊張感をゆるめて対処していくのが、無難です。

 

座っての施術や横向きの施術などもありますが、

主に仰向けに寝てもらっての施術が多いです。

 

仰向けに寝た腰や背中の下に手を入れてする

施術方法では、仙骨の細かい動きを促したりします。

 

最初この方の仙骨は、硬すぎて、

下に入れた手にとがった石を突き刺さしたかの感じ

 

私の手も痛いですが、この方のお尻ももちろん痛いです。

 

石のように硬くなった仙骨が動かないのは、

当たり前で、本当にお辛い状態だったと思います。

 

骨に手をあてるのが痛すぎるので、

周りの膜(腱とか靭帯とか、骨膜とか筋膜など)に

水分が廻るように促して緊張を緩和していくと

 

お顔も穏やかになり、スースーと寝息をたたれます。

 

緊張感が少し緩んできたので

仙骨をさわると、先ほどよりも少し柔らかみが出てきました。

 

そう、カラダの約60~70%の水分が

隅々までちゃんと循環できるようになることが

このお尻の痛みにも必要ということです。

仙骨のはたらき

解剖生理学というととても難しく思われてしまいますが

『お弁当箱理論』

というと、わかっていただけるでしょうか

 

カラダの骨や筋肉というカタチを作っているところを

お弁当箱とし

 

内臓やそのほか循環している中身を

お弁当の中身ですよ

 

という考えで、かっちゃん先生が考えた理論で

soraは、この理論で整体をしています。

 

お弁当箱を傾いた状態で持ち歩くと

中身は偏ったより弁になってしまいます。

 

また、フタができないほど中身を詰め込むと

お弁当箱自体が歪んできます。

 

カラダが全部でひとつなんですよ

 

とお伝えしているのは、内も外も全てのことなんです。

 

その中心と言える骨盤は、お弁当箱の外箱を

作っているそのものであり

 

中心の仙骨の内側には、カラダの機能の中心

自律神経叢があり、

水分循環の中心となる脳脊髄液もつかさどっています。

 

まさに内と外の要所といえるところ

 

大切にしていただきたいところなので

仰向けになるとお尻が痛いという方は、

すぐにこの下のチェックをやってみてください。

まとめと自己チェック

「お尻が痛くて仰向けに寝れない」 は

骨盤の真ん中の仙骨という骨が、硬くなっているため

 

仙骨は、本来柔らかい骨で、モワモワ動いて

自律神経や体液循環を調整しているベースキャンプである

 

硬くなる原因

  • 尻もちをついたなど、外因的歪み
  • 座る姿勢などのクセからの歪み
  • 水分不足などからの循環の悪さ

 

を理解いただき、

どうケアしたらいいのかチェックしましょう

 

まずは、現状を知るところから

メモを用意して書いておいてください。

  • 椅子(食卓の椅子などがいいですね)に座って
    お尻の痛さをチェック(0~10 段階でどのくらいか?)
  • 床に仰向けに横になって、お尻の痛さをチェック
    (0~10 段階でどのくらいか?)
  • 今日の睡眠時間、眠れた感覚(10段階のうちどのくらい?)
  • 今日飲んだ水分量(色も味もないもの)
  • 疲労感(0~10 段階でどのくらいか?)

 

このメモを3日間つけていきます。

3日間の間やってほしいことは、3つ

 

  • 座る姿勢:足の裏を両方ちゃんと床につけて、
    骨盤をたてて座ることを意識する(足を組まない)
  • 眠る前に仰向けになって深呼吸をするモゾモゾ体操を1セットする
  • お水を1日2ℓ目指して飲むようにする

 

この3つを実践しながら、毎日寝る前など決まった時間に

チェックメモに書きたして変化をみてください。

 

3日目の終わりと最初のチェックを比べて

 

痛みがまだレベル5以上ある人 ➡ 今すぐ予約

かなり痛みがレベル4以下で楽になった➡ ソラシド会に参加

全く痛くなくなったよ!➡ かっちゃんレター登録
(カラダと仲良くする方法を月2回配信しています)

 

私の場合はどうなんでしょうか?

という方は、ご遠慮なくメールにてお問合せください。

3営業日内にお返事いたします。

 

仙骨の施術

実際soraの施術は

骨盤の腸骨と仙骨の間の関節
仙腸関節の調整をあらゆる角度から調整

仙骨自体の傾きや曲がりなどの調整

骨盤周辺、股関節、腰椎、腹膜などの調整と
カラダ全体の軸を整える調整

循環を促すための脳脊髄液の流れを整える

流れの滞りになっているところの調整

 

などを行っています。

 

お尻周りの男性にお願いするのに躊躇される方も

スタッフ皆女性ですので、ご安心ください。

 

カラダの声をしっかりとお伝えしながら施術しています。

 

今日もカラダと仲良くお過ごしください。

 

……………………………………

カラダがシュッとココロがふんわり
身体も心もほぐれる整体サロン

【ひらかたレディース整体 宙sora】

電話 072-807-8184
「ホームページを見て・・」とお電話ください。
ネット予約はこちら

枚方市新町1-9-6 松浦枚方ビル6F
(関西医大枚方病院 連絡橋ビル)

トップページ
はじめてのかたへ
臀部の痛み
骨盤矯正
施術の流れ
お客様の声
治療家のかたへ
…………………………………………

大阪市内に2号店あります
枚方まで遠いとおっしゃるかた
夜遅くになってしまうかた
こちらのご予約は、直接お電話ください。

【GrandSora(グランドソラ)】
四つ橋線 肥後橋駅 徒歩3分
京阪御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩7分

コメントを残す

CAPTCHA



コメントは管理者による承認後に表示されます。

関連記事



TOPへ