足首、足甲、足指

1度や2度、つまづきや軽い捻挫の経験は
みんなあるものです。

その時は痛くても、腫れがひいたら
ちゃんと動けてると思っていますが、
足の骨は我慢強く、痛くない所で歩くようになってます。

  • 靴底の減り方がおかしい
  • 同じところにマメやウオノメができる
  • 同じ爪が悪くなる

重心をずらして歩いていると
こんな 足からのメッセージが届いています。

膝や股関節だけでなく、肩、顎、頭にまで
案外影響している足。

第二の心臓と言われる血流だけの話ではなく
骨格の働きとしても重要な所です。

靴のせいで足が痛いと思ってませんか?

「なかなか、合う靴がみつからなくて・・」
「古い靴でしか、長く歩けない」
「靴下がすぐ、くるくる回る」

というかた、

足の裏が痛い
歩くと靴が指にあたって痛い
足が痺れるような感覚

毎日歩くのが苦痛になるって、
辛いですね。

靴のせいだと思いたいところですが、
足のせいでおこっています。

軸をずらして歩かざる負えない理由。

昔の捻挫のあとだったり、
膝や股関節、骨盤だったり、
今までの姿勢などの歴史がそうなっています。

気になる方は、ぜひご相談ください。

だるい!熱い!足!!どこから?

座り姿勢で、足首の向きがかわってました

シュッと骨調整してもらいました。

骨盤から足にかけての骨の状態で
「いつも左足を下に横座りしていますね。」
と、座り癖を指摘されます。
正しい姿勢で座ることが大切なのですね。

うつぶせに寝て、背中の骨をひとつひとつ・・・
きもち良くてうとうとします。

施術後は全身がシュッと伸びた感じで爽快です。
なぜか色白になったような?
気のせいではなく、身体の循環がよくなったからですと。
また来ます!


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

身体の声を聞いてると、

普段されてる癖で、辛いんよ~って
言ってます。

足首の角度が普段歩くのに
辛かったら、膝や股関節
それをカバーするのにがんばるし、骨盤も・・・

だけど、あなたのからだは
かばい合って、じーっとガマンしています。

それでも疲れる時は、肩がすっごくこってくる。

通訳してると、本当にからだは1っだと
よくわかります。



TOPへ